秋を楽しむひと時に、味わい深いとまとはいかがですか?

2022.10.26

いよいよ寒さが身に染みる頃となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

秋の味覚好きにはたまらない!さがまちショップオススメ、光樹とまとの加工品を紹介します。

 

「光樹とまと」とは…

光樹とまとは有明海の潮風を浴び、広大な干拓地である佐賀平野に位置する川副町で作られる太陽の光をいっぱいに浴びた光り輝くようなトマトです。

ミネラルをたっぷりと含む大地が育んだ味。 そのこだわり抜いた美味しさは、他に類を見ない程の甘味と酸味と旨味にあります。

 

佐賀県特別栽培(減化学肥料・減農薬)の認証を受け、生産者も消費者という考えの中、生産者が自信を持ってより安心・安全な栽培を心がけています。

栽培管理に気を配り、トマト本来の味を求め他のトマトより長く樹で熟してから収穫しています。

こだわりを持って作った光樹とまとは、その市場評価は極めて高く、東京市場では最高の値がつくトマトとなっております。

 

 

そんな光樹とまとをふんだんに使った商品を紹介していきます♪

 

光樹とまとソース

光樹とまとは糖度、酸味、食味のバランスがひときわ良好で、食べた時に口の中でとろけるような舌触りが絶妙な美味しいトマトです。

そんな光樹とまとが、あの有名なアル・ケッチァーノの奥田政行シェフと出逢ってトマトソースになりました!

アル・ケッチァーノの奥田政行シェフは山形県庄内地方でとれる伝統野菜の個性や美味しさを最大限引き出す独自の手法が高く評価されており、また、世界の料理人1000人に選出されるなど日本のみならず世界からも注目されています。

口に入れた瞬間に広がる、甘くて濃厚なとまとの香ばしさは癖になること間違いなし!

 

光樹とまとジュース

「一口飲んだら、元のトマトを食べてみたくなるようなジュース」

そんなコンセプトのもと作られたのが、この光樹とまとソースです。

そのままで飲むのもおいしいけれど、カクテルに使っても相性が良いです♪

たとえばビールとトマトジュースのレッドアイ! 普通のレッドアイよりも上品な味に仕上がります。

ビールが飲めない方でも、どんどん飲めるくらいに飲みやすいです♪

 

トマトジュースが飲めない方にも、もちろんおすすめです!

光樹とまとの良さをそのまま引き出している光樹とまとジュース。贈り物にもおすすめです!

 

光樹とまとピューレ

『収穫したトマトを口に出来ない人にも、気軽に簡単に、光樹とまとの味を堪能してほしい。』

という想いから、収穫したトマトをぎゅっととじこめた、濃厚でなめらかな味わいの美味しいトマトピューレです!

調味料で味付けしていないので光樹とまと本来の味を楽しむことができます。

またアルミパウチの袋なので重くなく、キャンプグランピングといったアウトドアにも気軽に持っていくことができます(^▽^)/

 

本当に美味しいトマトの美味しさをぎゅっととじこめた光樹とまとピューレはいかがですか♪

ページTOP