夏の終わりの疲れたお肌に潤いを。

2017.08.30

夏ももうすぐ終わり。夏の紫外線を浴びてダメージを受けたり、冷房で乾燥したりと肌への負担を感じた人も多いはず。

夏が終わると肌年齢は○歳年をとるなど雑誌で目にします。

そんな時は、へちまや群生舎の『天然へちま水・せの』はいかがですか。

へちまや群生舎 へちま水

へちま水は江戸時代・室町時代から使われており、「美人水」「民間薬」として長年親しまれています。

 

気になる成分はというと、

 

サポニン…11種含まれており、肌細胞の再生効果が高い9種類はへちまにしか含まれていない成分。抗炎症作用があります。 朝鮮人参にも同じ成分が含まれており、長年使っているとシミ対策にも期待ができます。

 

ペクチン…肌への保湿効果が高く、しっとりした肌になります。

 

アスパラギン酸…アミノ酸の一つ。肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す働きがあります。保湿効果もあります。

 

カリウム…肌荒れを防ぎます。

 

ニキビの予防、ひび・あかぎれ対策、あせも対策、日焼け後のほてり解消などいいようです。

 

 

へちま水の特徴は 水に比べるとクラスターが小さく角質層に浸透しやすいです。

人の肌は弱酸性で、へちま水も弱酸性に近いため肌馴染みがよく、敏感肌の方にも使えます。

長く使うことによって効果が実感できます。

ヘチマ水

へちまや群生舎では昔ながらの採取方法で採り、全てを手作業で行っています。

こだわりの天然へちま水100%の化粧水なので安心してお使いいただけます。

夏終わり、日頃のスキンケアにいかがでしょうか。

 

 

◆下の画像、商品名をクリックすると購入・詳細画面に進むことができます。

天然へちま水「せの」

天然へちま水・せの200ml

ページTOP